会員の特権
 ・クラブハウス等、本クラブ管理の施設を利用することができる。
 ・本クラブの共有財産を利用することができる。
刈谷セーリングクラブ規約
会員
 以下のすべてに該当する者で本会の役員会の承認があった者を会員とする。
 ・本クラブの目的に賛同する者であること。
 ・発起人、会員のいずれか一名以上の推薦があること。
 ・年会費の支払いが済んでいること。
目的
名称・事務局の所在地
本クラブは次の活動を行う。
・ヨット教室の開催
・自作ヨット・ボート教室の開催
・合同クルージングの企画
・親睦パーティーの開催
・クラブハウスは「アンカーハウス」内とし「アンカーハウス」に年間使用料を支払う
 ※年間使用料は別途役員で決定する事とする。
・他の団体との交流活動等、その他目的達成に必要な事業を行う。
活動に関する責任
 本クラブの活動に参加した会員の人身、物損および他に及ぼした損害は
 会員の責任で処理し、本クラブは一切の責任を負わない。
正会員
 年会費 15,000 円
活動
会員の遵守事項
 会員はこの規約及び総会で議決された細則を遵守しなければならない。
本クラブは刈谷セーリングクラブと称する。事務局およびクラブハウスは
刈谷市港町の三河ヨット研究所事務所内に設置する。
本会の目的に賛同し、かつ本会として有益と認められる物を役員会の承認で
賛助会員とする事が出来る。
賛助会員は正会員としての権利、義務は負わない。年会費は不要とする。

賛助会員

本クラブは、ヨットを中心とした各種マリンスポーツを通じて、航海技術の習得、
会員の相互の交流、および親睦を深めるることによって、ヨットの普及を図り、
あわせて広く海を愛する文化に貢献することを目的とする。
会員の義務
 ・ 会員同士の交流にあたっては、互いを尊重し、親睦に努めること。
 ・ クラブハウス、クラブ艇、施設等の整理、整とんを常に心がけること。
 ・ クラブが開催する行事には、積極的に参加し、クラブ活動の活発化に寄与すること。
 .クラブハウス、クラブ艇、施設等(三河ヨットからの借用品)の整理 整頓を常に心がける事

ゲストの扱い
 ・会員が本クラブ施設、共有財産の利用を会員以外の者に利用させることは
  原則禁止とする。ただし、会員の同行があり、役員の認める場合に限って、
  ゲストの同伴を認めるものとする。

資格の喪失
 会員は、次のいずれかに該当するときは、その資格を失う。
 ・退会届をだした時。
 ・除名された時。
 ・死亡した時。(資格は相続しないものとする)

除名
 次の各号の1つに該当する会員を除名することができる。役員会で協議の上、
 会長が執行するものとする。
 ・本クラブの活動に1年間参加、協力しない会員。
 ・本クラブの会費の支払いの義務を怠った会員。
 ・本クラブの規約、総会の決議に違反した会員。
 ・本クラブの名誉を損なう行為をした会員。
 ・本クラブの相互交流を害する行為が目立つ会員。

役員の定数、任期
役員の定数、任期は次の通りとする。

 ・会長     定数1   任期  1年
 ・副会長    定数2   任期  1年
 ・会計     定数1   任期  1年
 ・庶務     定数1   任期  1年
 ・ 監事     定数1   任期  1年
   但し、再任を妨げない。


役員の職務、選出
 ・会長は本クラブを代表し、クラブの運営にあたり、他の役員を指名する。
 ・会長は総会において、選出する。

運営委員
 本クラブは会長の指示により、運営委員を置くことができる。

顧問・相談役
 本クラブは総会の決議により顧問、相談役を置くことができる。

総会
  総会は通常総会および臨時総会とする。通常総会は会計年度の終了後3月以内に、
  臨時総会は、役員会が必要と認めたとき、又は正会員の3分の2以上の要求があった
  ときに開催する。
 ・総会の議長は会長があたる。
 ・正会員は書面若しくは代理人をもって議決権を行使できる。
 ・総会の議事は正会員の半数以上が出席し、その議決権の過半数で決するものとし、
  同数の場合は会長が決することとする。
 ・総会の議事は出席した庶務が作成し、これに役員全員が署名するものとする。

総会の議決事項
 ・事業報告および事業計画に関する事項
 ・予算および決算に関する事項
 ・規約の変更に関する事項
 ・細則の施行及び変更に関する事項
 ・会長及び役員の選任および解任に関する事項
 ・その他役員会において総会に付議する必要があると認めた事項

役員会
 役員会は会長が招集する。役員会の議長は会長があたり、総会に準ずる。

役員会の議決事項
 ・総会に付議すべき事項及び議決した事項の執行に関すること
 ・その他、総会の議決を要しない事項の執行に関すること

会計
 本クラブの会計年度は、毎年4月1日にはじまり、翌年の3月末日終わる。

付則
 この規約は総会に置いて3分の2以上の正会員の同意によって変更することができる。
 この規約は平成24年4月7日より施行する。
inserted by FC2 system